ステージプログラム&出演者紹介

ステージプログラム

参加型イベント


台湾原住民「泰雅族(タイヤル族)」

台湾原住民「泰雅族(タイヤル族)」がこの日のために台湾から来日。ステージでの伝統歌曲の演奏のほか、土日の夕方には会場で原住民の祭りを再現!予約不要、参加無料でご来場のみなさまの参加できます!

出演者紹介


Eri Liao Trio

台湾タイヤル族出身のシンガー・Eri Liao、ギタリスト・ファルコン、ベーシスト・小牧良平によるEri Liao Trio。昨年は歌とギターのデュオでしたが、今年はフルメンバーで出演します!Eri Liao Trio のライブで演奏する様々な台湾にちなんだ曲の中から、アミ族、プユマ族など台湾原住民音楽の曲、台湾原住民の間で歌われる日本語の曲など、このバンドならではの選曲、一味違うサウンドをお楽しみください。
公式URL:https://eriliao.jimdo.com/profile-1/eri-liao-trio/ (日本語)
https://www.facebook.com/eriliaotrio/ (中国語、英語)


和太鼓パフォーマンス暁天

玉川大学芸術学部”玉川太鼓”の元メンバーで、現在は演劇、和太鼓、コメディ、小説文学など、あらゆる分野で活躍するメンバー5人で結成された和太鼓パフォーマンス集団。インスタグラムの和太鼓関連アカウントではフォロワー数2000と暫定日本一となっております。今年の4月にはロシアで演奏するなど、世界と日本とをつなぐ活動を続けています。
台湾フェスティバル®への出演は今年で3度目!台湾と日本を和太鼓でつなげられるように心を込めて演奏します。
公式URL:https://peraichi.com/landing_pages/view/gyo-ten


洸美-hiromi-

台湾生まれ・台湾育ちのハーフ。18才より来日。
独特の情景描写や素直な感情表現を、透明感ある歌声と共に織りなす台湾系J-popシンガーソングライター。
台湾で感じた物事や景色、中国語を織り交ぜた歌詞が特徴的。
ラジオパーソナリティやライブなど、都内を中心に活動中。
公式URL:http://hiromi629.wixsite.com/hiromi


東京TAIKOGIRLS&空龍

和太鼓奏者山田ケンタ氏プロデュースのもとに、女性奏者だけで結成された東京TAIKOGIRLSと2000年より活動をおこなっている和太鼓グループ空龍(くうりゅう)との特別編成での演奏。和太鼓の伝統を大切にしつつ、リズミカルな新しい音楽をコンセプトに東京都内を中心にイベントやお祭りなど多数出演。総勢11名が織りなす大迫力の和太鼓サウンドで新たな和太鼓の可能性を広げるべく、絶賛活動中。
公式URL:http://www.creativetrustjapan.com/


noovy

日本メジャーデビュー間近!?台湾イケメン4人組ボーイズバンドnoovyのスペシャルライブ!
2014年、「日本・台湾で活躍できるスター」を発掘すべく開催されたオーディション「Eelin Star」によって選ばれた、平均年齢19歳の男性4人組バンド。日本と台湾でのトレーニングを経た2016年9月、台湾メジャーデビュー。
2017年1月より、日本でのメジャーデビューに向けて本格的に来日。日本での知名度は殆ど無かった彼らだが、関東圏でのライブを重ねる中で、そのルックスの良さとライブパフォーマンスがSNSを通して話題となる。わずか1ヶ月で1000枚限定生産のシングルCDが完売。ファンへの公約通り、4月23日に渋谷TSUTAYA O-nestで初のワンマンライブを成功させた。
4月26日、台湾に先駆けて初全国流通盤CDとなる1stミニアルバム『ONE』を日本でリリース。
このミニアルバムを携えて、関東圏以外の日本各地を初めて訪れます。現在も日本各地でのライブを精力的に行いつつ、このミニアルバムが3000枚売れたら、日本メジャーデビューが約束されている。
公式URL:http://www.noovy.jp/


里地帰

伝統楽器【二胡】を演奏に取り入れた、二胡弾き語りシンガーソングライター。
類を見ない演奏スタイルと、二胡と楽曲とのハーモニーが多くの人々の注目を集め話題を呼んでいる。
現在は日本と台湾を中心に香港・中国などアジアで活動中。
公式URL:http://里地帰.jp/


翡翠ユニット(林思悦(悦子)、岩田晶子)

日台食文化交流2015、2016でのデュオ演奏(二胡とギター、二胡と古筝)に続けて、今年は二胡重奏でライブをお届けします。
台湾の民謡「焼肉粽」やテレサ・テンの歌曲「月亮代表我的心」、美麗的神話のほかに、ゆずの「栄光の架橋」や「海の見える街~魔女の宅急便」など、馴染みのある日本の曲も演奏します。二胡重奏で奏でるライブをゆっくりとお楽しみください!


田倉謙

日本、台湾ハーフのシンガーソングライター「田倉 謙」
2016年から台湾でも活動スタート。
2017年からは台湾をメインに活動開始。
2014年には6カ月連続配信限定リリースを成功させた。
iTunes、レコチョク、その他音楽配信サイトから絶賛配信中。
公式URL:https://m.facebook.com/kenbokn/?locale2=ja_JP&ref=external%3Asearch.yahoo.co.jp


三宅太鼓

三宅太鼓は、地面に近い位置に横向きに据えられた太鼓に、常時腰を落とした低い姿勢のまま両面から打ち込む全国的にも珍しい太鼓です。原点となる三宅島の牛頭天皇祭(1820年頃~)において、「木遣り」および「わっしょい」の掛け声とともに、御神輿の鼓舞・先導役として長く引き継がれてきた「音を耳からではなく身体に入れる」力強い打ち込みにより、本フェスティバルによる文化交流を盛り上げていきたいと思います。
公式URL:http://miyaketaiko.com


舞人

結成19年、埼玉県日高市を拠点、子どもからおとなまで共に活動する地域や世代を超えたよさこいチームです。
近隣、県内の祭りは勿論、県内外や本場高知のよさこい全国大会など活発に活動しています。
本日は少数精鋭ですが微力ながら、私たちが育んでいる日本の文化芸能を通じて 台湾との交流促進、日本と台湾の架け橋となりイベントを盛り上げ温かい交流の場ができたら幸いです。
公式URL:http://team-mind.com


Lily in the house

同じゴスペルクワイヤのメンバーだったボーカル二人が、ジャンルを越えて結成したアコースティックユニット。大人世代に贈る懐かしのメロディ。70年代から最新まで、洋楽、邦楽、ノスタルジックな気持ちを呼び起こす青春時代の思い出の曲をカバー演奏します。
公式URL:https:// www.facebook.com/lily.i.t.house/


堀川すもも

昭和と平成をあわせたちょっぴりなつかしいポップスアイドル


コーナネウクレレバンド

ウクレレ大好きな仲間で結成しているウクレレバンドで、よくイベントなどで演奏している。ポップス、ジャズ、ロック、ハワイアンなど、あらゆるジャンルに取り組んでいる。


DJ Yuta & Yuichi

鳥取県出身のテクノ・ユニット。2014年の結成。コンピューターやシンセサイザーを単に作曲のツールとして使うだけではなく、それらをリアルタイムで用いた即興演奏をその特徴的なスタイルとする。2015年10月12日、東京国際フォーラムで行われたNPO法人日本バリアフリー協会主催による国際音楽祭『第12回ゴールドコンサート』に鳥取県代表で初参加し、グランプリを獲得。以降活動の場が全国的に広がる。
公式URL:https://www.yutaitani.com/

渡辺恵梨花

横浜市中山出身シンガーソングライター渡辺恵梨花。トレードマークはベレー帽。「ポップにリアルを叫ぶ」をテーマに曲を作って歌っている。2015年から毎年地元中山祭りで約6万人を前にパフォーマンスしている。緑区タウンニュースにも取り上げられ地元を中心に徐々に知名度を上げている。弾き語りからバンドスタイルまで幅広い楽曲で現在オリジナル曲は約300曲である。
公式URL:http://www.music-scene.jp/erika_saboten32/
Twitter https://twitter.com/erika32saboten
Instagram https://www.instagram.com/erika32saboten/


うすくら屋

初めまして、僕たちはうすくら屋と申します。(左)シュースケ、(右)リョースケのコンビ。浅草東洋館を拠点にナイツさん、U字工事さんと同じ舞台に立たせて頂きます、一卵性双子漫才師です。過去のテレビ歴はピラミッドダービー(TBS)、スッキリ!(日本テレビ)、漫才大行進ゲロゲーロ(J;COM)。最近では東京新聞の芸能コラム「笑う神拾う神」に掲載させて頂きました。まだまだ未熟者の僕たちですが、少しでもこの台湾フェスティバルの盛り上がりに貢献できればうれしく思います!よろしくお願いします!
公式URL:https://super-usushio.amebaownd.com/


GradatioN

都内を中心に活動する6人組のインディーズアイドルグループ「GradatioN」。
花の惑星から舞い降りた歌の妖精をコンセプトに、洗練された衣装・ダンスパフォーマンスでファンを魅了しています。
公式URL:http://ellen-aim-haleakala.com/


Emii(エミイ)

1989年元旦生まれのシンガーソングライターEmii。14歳で渡米、NYのハイスクール卒業後ボストンのバークリー音楽大学で学ぶ。帰国後、5枚のCDをリリースし、音楽活動を続けている。プロ野球「福岡ソフトバンクホークス」、プロバスケットボール「群馬クレインサンダーズ」の公式戦で国家独唱。ラジオ高崎にて、毎週土曜日午後3時から『Verry Merry Emii』に出演中。歌唱力を武器に、全国へ活動の場を広げている。
公式URL:http://emii.jp/


鈴木 詩音(SHION SUZUKI)

2017年3月1日に台湾を中心としてインディーズデビュー。18歳の時モデルとしてこの世界へ入り、20歳の時音楽と出会う。現在は作詞作曲は自身で手掛けるPopsアーティスト。
公式URL:http://shionbv5.wixsite.com/shionsuzuki
公式Twitter:@mggsiolun


大地 穂 ~おおち すい~

華人の父と四万十川清流が流れる高知津野町の母との間に新宿で産まれる。
幼き頃街の小さなスナックで聴いていた歌謡曲をソウルミュージックとしながら
ピアノ、ギターを用いて作詞作曲
様々な場所で活動をする一方でCMソング、ゲームの挿入歌
コミュニティラジオのパーソナリティーを担当する
年にフルマラソンを5回走るシンガーソングランナー
公式URL:http://www.suiohchi.com/


ORICA

2017年1月15日 フルアルバム『Love goes around』全国リリース。
オリエンタルな雰囲気と繊細な包み込む歌声で独特な世界を作り出す。
ジャンルにとらわれないバラエティに富んだ楽曲で、エンターテイメント性のあるライブをお届けします。
ORICAの歌で、たくさんの人を癒したい、幸せにしたい、そんな夢を抱いています。
公式URL:http://orica.main.jp/index.html