感染防止対策ガイドライン

自分への思いやり他への思いやり

来場マナー(ソーシャルマナー)

●お出かけ前の自宅検温→37.5度以上の発熱、体調管理
●マスク着用
●手指消毒用のアルコール持参(場内も設置あり)
●会場に入場される前に石鹸で手洗いを行う
●譲り合いのソーシャルディスタンス
●不用な長期滞留はお控えください

台湾フェスティバル™では、以下のようなコロナウィルス感染防止対策と運営ガイドラインを設け、来場者の皆様へ安心・安全な運営に努めます。
ご不便をおかけすると思いますが、ご賛同とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

来場マナー(ソーシャルマナー)の策定

来場者の皆様が普段行っているコロナウィルス感染予防対策を“ソーシャルマナー”の1つ「来場マナー(自分への思いやりは他人への思いやり)」として策定しました。 出展・運営スタッフ共々会場に入場するマナーとして一緒にご協力ください。

お出かけ前の自宅検温
→37.5度以上の発熱、体調管理

マスク着用

手指消毒用のアルコール持参
(場内も設置あり)

会場に入場される前に石鹸で手洗いを行う

譲り合いのソーシャルディスタンス

不用な長期滞留はお控えください

感染防止の取り組み

開催期間中は酒類の提供をやめ(持ち込みも不可)午後8時までの開催となります。
※上野公園イベント敷地外野外でのお酒を伴う飲食もお控えください

入場専用と出口専用に分け、入場時検温

会場は、入口専用と出口専用の2ヶ所に分けられ、入口では検温を行います。
37.5度以上の方は入場をお断りいたします。

密を避けるため、出口からの入場はできません

場内は、可能な限り一方通行にてご協力をお願いします。また、出口からの再入場はできません。
ご不便やご面倒でも再入場される場合は、入口にお回りいただくようお願いします。

新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA」利用の推奨

アプリのインストール(BluetoothはON)の推奨
陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを受けることができ、利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されています。

各所に除菌アルコールの設置

出展ブースのみならず、場内各所と飲食スペースには除菌アルコールを設置します。但し、多くの方が使用する為、より安全を考慮される方は、各自で除菌アルコール持参されますことを推奨しております。

台湾ライチ種飛ばし選手権を自粛

毎年ご好評頂いていますライチ種飛ばし選手権は、飛沫防止の観点から2021年は自粛します。その代わりご来場が楽しくなる企画を計画準備しています。

名物円卓スタイル自粛とスペース拡張

名物の台湾円卓スタイルの飲食スペースは、対面飲食を避けるため、2021年度は一方向を向いた立食スタイルのカウンターだけとなります。着席飲食はできません。

出展者及び運営スタッフの検温管理

開催7日前から会期終了まで毎朝、出展スタッフおよび運営スタッフ(アルバイト/ボランティア含む)全員が検温をし、体調の記録を本部に提出管理いたします。

運営ガイドライン

以下に当てはまる方は入場できません
新型コロナウイルス感染症対策へのご理解・ご協力をおねがいいたします

  • 発熱のある方(37.5度以上)
  • マスク着用をされない方
  • 咳・咽頭痛・呼吸困難・全身倦怠感・鼻汁・鼻閉・味覚、嗅覚障害・下痢・嘔吐
    その他自覚症状がある方
  • 過去1週間以内に新型コロナウィルス感染者および疑い者(PCR検査対象で結果が出ていない人)との濃厚接触または接触がある人
  • 保健所や医療機関などの健康観察下にある方(帰国・入国者14日待機期間含む)

※接触確認アプリ「COCOA」アプリのインストール・利用のご協力をお願いします。
(BluetoothはONにしてご利用ください)

会場での注意事項

  • 入場・再入場の際は、必ず石鹸でしっかりと手洗いをする。
  • 対面での食事を避ける。
  • 食品や飲料は、同伴者と共有しない。
  • My箸の持参を推奨。
  • 飛沫感染リスクを考慮し、大声で話さない、騒がない。